ほたるいか魚醤 | SOIL FARM

1/1

ほたるいか魚醤

¥864 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

この度SOIL FARMが販売元として、1万人のフードアナリストが選ぶ日本初の食品・食材評価制度『ジャパンフードセレクション 』に『ほたるいか魚醤』を出品し、銀賞を見事獲得しました!

そのままかけてもよし。
お塩の代わりの調味料としてもお使い頂けます。

お醤油屋さんが作る、魚醤。
ぜひお試しあれ!



【製造者】
大徳醤油株式会社
1910年(明治43年)11月 創立
蔵に住み着いた酵母や乳酸菌、さまざまな野生種が独自の生態系を作りながら、 かくふくたる味の醤油を醸していく‐私たちの目指すしょうゆづくりの姿です。

幾多の生き物が土を作り豊かな実りを実現する有機農業に学び、「微生物多様性の醤油づくり」と名付け、「ご先祖様の酵母」のいのちの循環を大切にしています。


【製造工場】
商品は、大徳醤油自社の国内工場で製造しております。
大徳醤油では四季の温度変化の中、蔵に棲みつく微生物の力をかりて、長期間発酵・熟成させる昔ながらの醤油づくりを創業以来100年以上続けています。
日本の国菌と言われる麹菌を使って、長期間かけて熟成させる醤油はさまざまな力をもった、世界に類を見ない素晴らしい調味料であり、先人たちが作り上げた素晴

【商品の背景】
但馬でのほたるいかの水揚げ量は富山を凌ぐ日本一でありながら、小さいため「足がはやい」のが欠点で、都会への流通に耐えられなかった。しかし、漁協が最新の冷凍設備を導入したことで、町をあげてホタルイカを売り出す機運が高まっていました。
これに応えて、但馬でコウノトリを育む農業を推進する大豆、小麦農家をも巻き込む形で「オール但馬」の魚醤としてホタルイカ魚醤に取り組みました。そして約2年半という長期発酵・熟成させることで、「ホタルイカの風味がしっかりあって、かつ臭くなくておいしい魚醤」を作り出すことができましたらしい技術です。この技術を未来のこどもたちに残していくことがわたしたちの最大の使命だと思っています。


【パッケージ】
「ほたるいか」の形を表現した一見シンプルなパッケージ。そのパッケージをめくると、その裏側には食に対する熱い想い、また白の紙をよく見ると
雲龍模様の入った和紙を使用し、大徳醤油の素材へのこだわりを表現しました。


【原材料】
水揚量日本一を誇る但馬産のほたるいかを使用し、但馬でコウノトリの野生復帰を願う農家でつくる大豆と小麦で麹を作り、但馬の伝統のしょうゆづくりの技を加えて世界にない商品を開発しました。
通常の魚醤の原材料は魚と塩。魚醤は、魚の体内にもつ酵素を使って発酵させます。しかし、それだけでは発酵が弱く、生臭さが残ってしまいます。
そこで、ほたるいか魚醤は醤油麹を合わせて長期間(2年半)発酵・熟成させることで、生臭さをなくしました。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥864 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品